不妊や流産のリスクを抑える食事やサプリ

最近では40代以降の妊娠を望むカップルも増えています。

 

ただ、40代以降になると不妊や流産のリスクも高くなるために、生活習慣の改善と同時に妊娠力をサポートしてくれる栄養をしっかりと取る必要があります。

 

その上で有効成分が配合された不妊サプリメントを摂ると、より効果的に機能します。

 

そこで、40代以降のカップルにおすすめしたい不妊サプリメントについて紹介しますので参考にしてください。

 

40代以降のカップルには特に葉酸サプリがおすすめ!

 

母子手帳にも食品とサプリからの併用が推奨されているのが葉酸です。

 

40代以降になれば、流産や先天性異常のリスクも上がるのですが、これらの発生リスクを下げてくれるのが葉酸です。

 

妊娠期の赤ちゃんの先天性異常リスクを下げる効果は、最新の免疫研究によっても明らかにされており、厚生省からも積極的な葉酸の摂取が薦められています。

 

食べ物では「ほうれん草」や「ブロッコリー」などの緑黄色野菜や、「いちご」や「納豆」などに葉酸は豊富に含まれているので、これらの食品を日ごろから積極的に食べるようにしてください。

 

ただ、葉酸は食品からだけでは、十分な量を摂ることができません。

 

なぜなら、熱に弱く身体への吸収率も悪いため、サプリメントを服用しないと十分な量の葉酸を補いにくいからです。

 

食事にも気を付けて、さらに葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんは、先天性障害などのリスクが7割も軽減したという研究結果もあります。

 

ただし、この研究結果は天然のものではなく「合成」の結果なので、選ぶなら合成のサプリを選ぶようにしてください。

 

葉酸配合の不妊サプリメントはいつからいつまで飲むの!?

 

葉酸が配合された不妊サプリメントは、年齢に感家なく妊活の1か月前から服用が理想的で、安定期になるまでの妊娠4か月目までは最低でも飲むようにしましょう。

 

葉酸サプリメントを始めるタイミングは、出産を望んでいる女性であれば、気になればすぐにでも始めるのがおすすめです。

 

妊娠中のリスクを低下させるために欠かせない葉酸は、出来れば産後まで長く服用するのがおすすめです。

 

葉酸サプリと一口に言っても、品質に大きな違いがあります。

 

値段重視で選ぶと十分な効果を得られないこともあるので、不妊サプリメント選びでは、添加物の有無などもチェックし品質も重視して選ぶようにしましょう。

 

ビタミンやミネラルがバランスよく配合されたものやマカ・ザクロもおすすめ!

 

妊活力を上げるためには、葉酸以外にもビタミンやミネラルなどをもバランスよく摂るのが理想的です。

 

葉酸に素晴らしい働きがあっても、それだけでは効果も半減します。

 

葉酸の働きをサポートしてくれるビタミンやミネラルも同時に配合されたサプリメントがオススメです。

 

マカやザクロなどもホルモンバランスを整える働きがあり、妊娠力をサポートしてくれる成分なので、これらも同時に摂れるサプリメントもおすすめです。

 

これらの不妊サプリメントは、女性だけでなく、男性も一緒に飲むことでより効果を高めることが出来ます。