相乗効果が期待できる成分

「子どもが欲しい」
「妊娠したい」

 

この願いをサポートするための不妊サプリメントはたくさんありますが、含まれている成分は実にさまざまです。

 

ただ、それぞれ異なる働きを上手く併用することで相乗効果が期待でき、より効果がアップする成分があります。

 

ここでは妊活サポート成分として欠かせない「葉酸サプリ」と併用したい成分についてご紹介します。

 

葉酸サプリと併用したいビタミン

 

子宮内膜を強化したり、子宮内の血行を促進してくれる働きがある葉酸は、着床力や妊娠力をアップしてくれる不妊に悩む人には欠かせない成分です。

 

不妊改善に重要な働きをしてくれる葉酸は、ビタミンB群のサプリメントと併用することでそれぞれの効果がアップします。

 

というのも、葉酸は幅広く知れ渡っていますが、実はビタミンB群の1つです。

 

この葉酸を単体で摂るよりも、同じB群のビタミンを一緒にとるほうが、効率よく体に吸収されます。

 

ビタミンB群以外

 

またビタミンB群ではありませんが、ビタミンCやビタミンEといったビタミンも、不妊に期待できる成分なので、葉酸と併用することで効果を高めることができます。

 

ビタミンCには、優れた抗酸化作用があるので、不妊の原因となる身体の老化防止やストレス緩和にも効果が期待きます。

 

また美容にも効果が期待できるので、摂っておいて損はないと思います。

 

ビタミンEは、妊娠ビタミンとも言われる成分で、ホルモン調整や排卵促進などの働きがあり、ビタミンCと同時に摂ることで、より効果がアップします。

 

ただし、最近ではビタミンEの摂りすぎは良くないとも言われています。

 

このビタミンEは色んなサプリメントに含まれていることが多く、重複することが多々あります。

 

ですから、摂り過ぎないようにサプリメントの原材料や栄養成分表を確認し、被らない様に注意してください。

 

ビタミン様物質

 

ビタミンではありませんが、構造上「ビタミン様物質」と呼ばれることが多いコエンザイムQ10。

 

コエンザイムQ10も抗酸化作用が高く、体内のエネルギーを作る働きがあります。

 

また安全性の高い成分だといわれています(もちろん摂りすぎはよくありません)。

 

ただ、市販で販売されているものの中には、粗悪なものや実は配合されていなかったものもあり、購入の際はきちんと信頼できるメーカーの商品を買うことをオススメします。

 

これらのビタミンは、葉酸サプリとの相性が良く、同時に配合された不妊サプリメントもたくさんあるのでオススメです。

 

葉酸サプリとルイボスティーの併用もおすすめ!

 

抗酸化作用が強いルイボスティーも、葉酸サプリと併用するのがおすすめです。

 

ルイボスティーの抗酸化作用で卵子や精子の老化を予防でき、さらに卵巣機能を向上させる働きも期待できます。

 

また、ミネラルが豊富なルイボスティーには「亜鉛」も含まれているので、男性の精子を活性化させたり、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。

 

とはいえ、亜鉛の含有量自体は少ないので、亜鉛の効果を期待しすぎるのはNGです。

 

ルイボスティーにはカフェインが含まれていませんので、毎日の水分補給としても最適です。

 

葉酸とマカ

 

男性の精力剤として有名なマカは、女性の不妊改善にも効果が期待できると注目を集めています。

 

マカには植物性エストロゲンという成分が含まれており、これが女性ホルモンバランスを正常にして、排卵も正常に行われるようにサポートしてくれます。

 

女性の生殖機能が整えられるので、妊娠力も上げることが出来ます。

 

葉酸の着床力アップとマカの排卵を正常にしてくれる働きで、妊活力もよりアップします。

 

まとめ

 

今紹介した不妊・妊活中の方にオススメする、併用したい栄養素ですが、個別になっているものばかり購入してしまうと高くなってしまいます。

 

また、飲み忘れなどもおきやすくなってしまうデメリットもあります。

 

最近では、これらの栄養素が1つのサプリメントに配合されているものが販売されていますので、賢く購入することをオススメします。