乱れたホルモンバランスを整える栄養素

妊娠力を高めるためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

 

忙しく働く現代女性は、生活リズムや食生活も乱れがちで、ストレスも大きくなります。

 

その結果、ホルモンバランスも乱れてしまい、妊娠しにくい身体になります。

 

ここではホルモンバランスを整えるのをサポートしてくれる、不妊サプリメントをご紹介しましょう。

 

ホルモンバランスを整えるためのポイント

 

ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、排卵の発育や排卵が正しく行われなくなり、生理不順や排卵障害になるリスクが高まります。

 

妊娠力を高めるためにはホルモンバランスを整えることが大切になるのですが、そのためには自律神経を整えること、そしてストレスに対する力を高めること、さらに血流を改善することがポイントになってきます。

 

ホルモンバランスを整えるためには、ストレスを溜めないよう生活リズムを整えることやバランスの良い食生活を整えることも大切です。

 

そのうえで、ホルモンバランスを整えることをサポートしてくれる栄養素をサプリメントで補給することで、より効果も高まり、妊娠力を高めることが出来ます。

 

おすすめなのはビタミンEとビタミンC

 

ホルモンバランスを整えるために、最もおすすめしたいのがビタミンEです。

 

ビタミンEは、妊娠ビタミンと呼ばれるほどに、妊娠力を高めるのに役立ってくれる成分です。

 

ビタミンEには、自律神経を整えてくれる働きと、優れた抗酸化作用があります。

 

ストレスがある程度あっても、それに対抗するためのホルモンが副腎というところから分泌されるのですが、あまりにも大きなストレスがかかると副腎への負担が大きくなり、自律神経が乱れてしまいます。

 

そうなると、ホルモンバランスも崩れるようになります。

 

これをサポートしてくれるのがビタミンEです。

 

また、ストレスによって、体内では大量の活性酸素が発生し、細胞にダメージを与えてしまいます。

 

これにより身体の老化や血流の悪化、さらに卵子や精子の質が低下するなどの困ったことが起こります。

 

この活性酸素を撃退してくれるのが抗酸化物質です。

 

ビタミンEやビタミンCには優れた抗酸化作用があります。

 

活性酸素を撃退して、ホルモンバランスを整えるのをサポートしてくれます。

 

マカやザクロ・チェストツリー・オメガ3脂肪酸もおすすめ!

 

女性ホルモンを整える働きがある成分が含まれたマカは、ビタミンEやビタミンCも豊富です。

 

また、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ成分を含むザクロや、プロゲステロンに働きかけるチェストツリー、血液サラサラ効果が期待できるオメガ3脂肪酸などが含まれている、不妊サプリメントもホルモンバランスを整えたい女性には最適です。