妊娠前から推奨される葉酸サプリのやめ時

不妊サプリメント(葉酸配合)は、妊娠した後はいつまで続けるべきなのか、と思ったことはないでしょうか。

 

「すぐにやめても良いのか?」
「それとも長く続けるべきなのか?

 

色々な雑誌やインターネットなどで調べると、どうしても悩んでしまいますよね。

 

また、継続することによる経済負担もありますから、ここは大切な判断基準になると思います。

 

そこで、不妊サプリメントの定番である葉酸サプリの継続期間について紹介したいと思います。

 

葉酸サプリはいつまで!?

 

不妊サプリメントの定番である葉酸サプリは、妊活をしようと思ったらすぐに摂取すべき栄養素です。

 

妊娠力をサポートしてくれる葉酸は、食品からだけでは不足しがちな栄養素なので、妊娠したい日から逆算して1か月前までには摂った方が良いと言われています。

 

葉酸サプリメントは、妊娠力を上げるためや胎児の奇形リスクを減らすためにも、妊娠前から妊娠初期の摂取が特に大切だと言われています。

 

また、妊娠初期以降にも、ママの貧血防止や胎児の健康な発育のために葉酸は役立つものです。

 

産後の子宮ケアにも葉酸は役立ち、栄養価の高い母乳を作るためにも葉酸が欠かせません。

 

つまり、葉酸サプリメントは、妊娠前から授乳期までの長い期間服用することが薦められているので、やめるタイミングとしてはその後ということになります。

 

葉酸サプリのそれぞれの時期の働き

 

妊娠前から妊娠1〜2週目までの期間に葉酸サプリを服用しておけば、妊活力を上げる他、神経障害児の出生リスクを大幅に軽減できると言われています。

 

妊娠4週から12週目までになると、胎児の細胞分裂は盛んになります。

 

この時期、葉酸が胎児の細胞分裂をスムーズにして、健やかな発育をサポートしてくれます。

 

妊娠3か月以降も葉酸はとても大切な働きを担っています。

 

葉酸が不足すれば、胎児の成長サポートが十分に行われないので、低体重などの成長の遅れに繋がったり、赤血球の材料になるので、悪性貧血になる可能性も出てきます。

 

葉酸は産後の子宮のケアをしてくれたり、栄養のある母乳を作るためにも役立ってくれます。

 

血液から作られる母乳は葉酸が不足すれば、栄養価の低い母乳になり赤ちゃんの発育にも影響してしまいます。

 

つまり、葉酸はママにとっても、お子様にとっても必要不可欠の栄養素であるため、この期間は続けるようにしてください。

 

他の不妊サプリメントの継続期間は!?

 

葉酸以外にもさまざまな不妊サプリメントがありますが、その止め時は特にありません。

 

国が推奨している葉酸は必須だと思いますが、その他のマカやたんぽぽ茶などは特に指定されておらず、止めたいときに止めても問題ありません。

 

また、沢山のサプリメントを大量に購入するとなると、その金額も高くなり経済的にも負担がかかってしまいますから、あまりオススメしません。

 

ですから、葉酸以外のサプリメントについては、必要だと感じた期間だけ摂取しても特に問題ないと思います。